『真似をする』って英語で何と言う?猿を使っても表現できる!

おはようございます😆

マサです!

 

今日のトピックは『真似をする』という英語フレーズです!

いちよー、『動物を使った英語フレーズ』企画の続きなので、動物を絡めてご紹介しますが、動物を使わない表現もご紹介します😊

 

 

 

普通に『真似をする』と言いたいとき

例えば、仕事が早い人を見て真似してやってみるときや、上手いダンス動画を見て真似して踊ってみるとか、真似して絵を書いてみるときなど、何かを『模倣する』ときはimmitateやcopyを使います!

 

 

悪ふざけや面白がって真似するとき

小学生のとき、誰かの話してる内容を口真似して、人をからかった経験はありませんか?

または、お笑い芸人の真似をふざけてやったりとか?

 

そんなときにはmimicやmockを使います!

 

 

 

では、ここから動物を使った英語フレーズのご紹介😆♪

今日の動物はもちろんお猿さんです!日本語でも『猿まねをする』なんて言葉があるように、英語にも猿を使った表現があるんですね〜!

 

 

monkey see, monkey do

『おさるさんは見て、そして行う』というところから、“monkey see, monkey do”で、『真似する』という意味になりました。

 

良い意味でも悪い意味でも使えますが、僕の弟の例で説明すると、

クレヨンしんちゃんを見てた僕の弟が、しんちゃんの喋り方をずっと真似して話をしてたりとか。

こんなときはまさにmonkey see, monkey do”ですね。

 

 

例:

Our one-year-old is saying bad words now. I told my husband “Monkey see, monkey do.

(1歳の子供が汚い言葉ばっかり使ってる。だから私は夫に言ったの。真似ばっかりしてるって。)

 

この例文だと、旦那さんが汚い言葉を日常で使ってるから、お子さんがそれを真似してしまったってことになります。

 

いや〜。大人が子供に与える影響って大きいですからね。気をつけましょう😰♪

 

 

 

Copycat

これは猫の回でもうやりましたね😆copycatも『真似をする』で悪い場面で使われるものでした!

『うたた寝』や『秘密をばらす』など猫だらけな英語フレーズ

2019.01.23
The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。

ABOUTこの記事をかいた人

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。