『胡散臭い』を魚とねずみで表現する英語フレーズ

あいつの言ってること、まじで胡散臭いな〜!

 

そんなこといっぱいありますね!

 

みなさん、オレオレ詐欺には気をつけましょうね😊♪

マサです!

 

 

今日は動物を使った英語フレーズで「胡散臭い」ってどう言えばいいのかご紹介します!

 

クサそうな2種類の生き物を使えばいいのでイメージしやすいですよ〜😆

 

 

fishy

“fishy”は魚”fish”に”y”をつけて形容詞にしたものです。

 

通常使う場合は、

 

It smells fishy.

(魚くさいね。)

 

なんて使い方ができますよね!

 

 

でもfishyにはそれとは別に、

 

oddsuspiciousのような『妙な』とか『胡散臭い』、『疑わしい』なんて意味で使われることもあります!

 

 

魚に悪気はないんですが、fishyが『胡散臭い』って言われてすんなり入ってきますね!

 

 

例文:

Do you think it’s true? That sounds fishy! It must be Oreoresagi

(それ信じてるの?なんか怪しいよ!絶対オレオレ詐欺だって!!)

 

 

 

 

smell a rat 

直訳すると、「ねずみを臭う」ですが、“smell a rat “で『うさんくさい』とか『怪しいぞって思う』という意味があります!ねずみも臭そうだし、なんかイメージ湧きやすい表現ですよね!

 

日本語でも何か疑ってるとき『なんか臭うぞ!』って言いますもんね。

 

 

例:I asked my brothers not to tell my parents that I went out, but I could smell a rat as soon as I opened door.

(兄弟たちに僕が外出するのを親に言わないでくれよって頼んだんだ。でも、ドアを開けてすぐになんか怪しいなって思ったんだ)

 

 

これね。たぶんチクられるやつですね!あとで親にこっぴどく怒られるやつです!笑。

 

 

 

いや〜今回も胡散臭かったですね〜♪

ということで、なんか怪しいな〜って思ったら魚とねずみで表現してみましょう😊

 

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。

ABOUTこの記事をかいた人

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。