日本語でもおなじみ!鳥を使った英語フレーズ!

こんばんわー😊

 

ウキウキ英語勉強の時間がやってきましたよ♪

今日は鳥さんにまつわる英語表現を2個だけご紹介します!

 

 

そう!たった2個だけです!

 

 

そしてめちゃくちゃ簡単です♪

 

 

 

え?なんでって??

 

 

 

だって、鳥が使われている英語の慣用句って日本語にも似たような表現あるし、イメージしやすいんです!😊

 

 

 

だからサクッとやっちゃいましょうね♪

 

 

 

kill two birds with one stone

『1つの石で2つの鳥を殺す』という意味ですが、この表現!日本語にもありましたよね?

 

 

 

そう!

一石二鳥です!

 

 

まさかの直訳でそのまま使える英語フレーズ!

 

 

 

Ex: If you pick the groceries up when you drop George off for his shift, you will kill two birds with one stone.

(ジョージを仕事で送ってから、買い物すれば、一石二鳥だよ)

 

 

 

(a) little bird told me 

これは日本語でいう、『風のうわさで』という意味です。直訳すると『小さな鳥が私に伝えにきたんだよ』ですが、日本語よりかわいい表現ですね😊。

 

これもさっきの一石二鳥と同じくすごくイメージしやすい表現なんじゃないかなって思います😊

 

 

例:A little bird told me that you are thinking of quitting your job

(風のうわさで聞いたんだけど、あなた仕事やめるつもりなの?)

 

 

 

ということで本日は、kill two birds with one stone、a little bird told meの2つでした😊

 

 

ところで、風のうわさで聞いたんやけど、桐島部活やめるってよ!?

 

 

ネタふる〜い!!笑😆

 

 

では!

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。

ABOUTこの記事をかいた人

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。