牛や馬の英語フレーズでいろんな感情を表現できる!

またまたやってまいりました!

 

 

ウキウキ英語勉強♪の時間です😆!

 

 

今回は、知ってると便利な動物英語フレーズ、牛や馬編(家畜編)です😊!

 

 

 

でもその前に前回の復習!

答えを忘れた方は前回の記事を読んでみてくださいね😆

 

 

 

さて、第3弾まで読んでくださったみなさんは、もう頭の中がもう動物まみれなんじゃないですか???

 

 

ということで今回もさっそくやっていきましょう♪

 

 

 

horse around

馬(horse)のaround(周りに)と書いて、“horse around”で『ばか騒ぎをする』って意味になります!名詞のように感じられるイディオムですが、なんと動詞として使えます!

 

 

Ex:  If you’re going to horse around, please go outside!!

(もし馬鹿騒ぎするなら、外に出なさい!)

 

 

こんな例文見たら、子供の頃おかんに怒られた記憶が蘇りますね!

 

 

 

have a cow

語源は、人間が牛を産んだくらいおどろき、騒ぐってことらしいです!

 

でもhave a cowはそんなお祭り騒ぎという感じではなく、upsetやangry、sadのような感情が混ざって同時に出たイメージです!

 

ドラゴンボールの名台詞で例えるなら、ベジータの

 

「弾けて混ざれー!!」

 

ですね!

 

 

 

すみません。わかりやすく説明すると、“have a cow”で、怒って取り乱したり、やきもきしてワーーーーっってなることを意味します!

 

 

どうしようもなく感情が荒れてしまうことってありますよね。

僕、たぶん娘ができて、彼氏連れてきて、その彼氏がぜんぜんイイ奴じゃなかったら、have a cowしちゃいますね!

 

お父さんは認めないぞ!的な!

 

 

 

 

Hold your horses

これは簡単♪

 

「馬ちゃんと持っててよ」って意味だから、「待つ」とか「我慢する」とかそういう意味です。

 

 

例文:

Hold your horses! I’ll be done in the washroom in a minute.

(もうちょい待って!トイレすぐ終わるから)

 

 

なんかこの例文でhorseって言われると下ネタに聞こえるのは気のせいでしょうか?

 

 

 

Holy cow!

また牛の慣用句!

 

 

これはOMG!って意味!

驚いたときに使えます!

 

 

例文:

Holy cow! I can’t believe you ate everything in your plate.

(まじか!全部食べたのなんて信じられない!)

 

 

 

 

take the bull by the horns

暴れた牛のツノをつかむって用意なことじゃないですよね!そんなところから“take the bull by the horns”『困難に立ち向かう』っていう意味になります!

 

僕ね、世代なんですかね?

 

このフレーズ見たときから、キン肉マン対バッファローマンしか出てこないんですよ!

バッファローマンって悪魔超人で、超人パワー1000万パワーもあるんですが、対してキン肉マンは95万パワーしかないんです。

 

これ普通勝てへんやろって思うんですが、キン肉マンはがんばって勝っちゃうんですよね〜。ほんまにtake the bull by the hornsですわ!

 

 

はいどうでもいいですね!例文です!

Ex:If you really think you deserve a promotion, you’ll have to take the bull by the horns.

(もし本気で昇進を考えてるなら、もっと困難に立ち向かうべきだよ)

 

 

 

 

until the cows come home 

牛ってミルクが出るようになるまで、放し飼いにして牧草を食べさせるんだってよ。でもそれってすっごい時間がかかるらしいんです。

 

 

そこから“until the cows come home”『ずーっと』『長い時間』という意味になります。

 

 

例:I could eat pizza and ice-cream until the cows come home

(私、ピザとアイスだったらずーーーーーっと食べてられる)

 

 

うん!この食生活はやばいやつですね😳

 

 

 

ということで今回はちょっとボリューム多めの内容になってしまいました!でも仕事やプライベートでとても使える表現ばかりだったと思います!😚

 

 

これでお腹いっぱいにならずに次回もまた読んでくださいね〜😊♪

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。

ABOUTこの記事をかいた人

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。