十分(シーフェン)発の電車逃す!台北にタクシーで帰るといくらかかるの?

シーフェンの街を半日間堪能した結果、僕らはもうクタクタです。

あたりも少しずつ暗くなってきました。

ほんま、楽しい時間はあっという間です。

(披露が顔に出る三十路のみな姉さん)

さあ、現在18時過ぎ。そろそろ電車に乗ってかえろうかな。

と思ったそのとき、、、

あれ?

電車ねぇやん!

今まで必ず1時間に1本くらいは必ずあった、

毎時40分発の電車がなくなっとる!

今は18時を回ったところなので、18時40分発の電車に乗って帰ろうと思ったのに、、、、

しゃあねぇ、、、

えっと、次の電車は、

19:58発

どわーふ!!!

お前これ、2時間も待たなあかんやんけ!

ひまやねんけど。。。

帰りの平渓線の注意点(WARNING)!!:

18時までは1時間に1本電車が走っています(毎時40分発)。しかし18時をすぎると急激に電車がなくなるので注意です!

あたりもどんどん暗くなる。

そんな電車事情を知ってのことか、この辺りからタクシーの運ちゃんがワサワサ湧いてくる。

『もう電車ないよ。タクシーしかないよ。』

いや、電車まだあるやん!と思いつつも、2時間待ちは実質ないようなもの。彼らの言ってることは正しい!

おそるおそる料金を聞いてみる。

(観光地のタクシー代を甘くみてはいけない!)

台北まで:350元(1400円)

瑞芳まで:200元(800円)
※瑞芳とは、十分と台北をつなぐ途中の街のことで、電車でくる場合、台湾鉄路と平渓線を乗り換える地点でもあるのだ!

あら?良心的じゃないの❤️

タクシーで帰ればはっきり言って死ぬほど楽♪

(台北と十分は車でも1時間以上は離れているので、タクシーで帰れるならすごく楽なのです。)

しかしなぜか、変な癖が出てしまい、僕はタクシーを断固拒否!

変な癖とは:ローカル感を味わうため、できるだけタクシーは乗らないというマサの無意味な意地。

あーほんまにめんどくさい奴だ!

ということで、疲労困憊のみな姉さんに迷惑をかけ、この後、2時間待ったあげく1時間半以上かけ電車で帰りました。ちまみに途中駅の瑞芳駅でも台北行きの電車がわからず、駅員さんは英語を話せずで、勘でなんとか台北までたどり着きました。

ここのタクシーは良心的なので皆さんは素直にタクシーに乗ってください♪

元気だったこの頃の面影はもうない。

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

十分(シーフェン)発の電車逃す!台北にタクシーで帰るといくらかかるの?
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする