Pumpedの使い方!『興奮する!ワクワクする!』の英語はExciteだけじゃない!

あともう少しで香港に旅立ちます!すっげーワクワクする!!

こんなとき英語でなんて表現しますか?

I’m very excited!

やっぱこうですよね!!

みんな知ってるエキサイト!

これ使っときゃまず問題ありません!

でもワクワクするって他にも表現方法があるんです!

それはネイティブもよく使う表現なので知っていて損はありません!

これは僕とアメリカ人のとある日の会話内容

3行目にI’m pretty pumped to come visit.ってありますよね!

意味は『めっちゃ行くのを楽しみにしている(ワクワクしている)』です。

このpumpedexcitedと同じ意味で使われているんですね!

pumpの意味:

pumpの本来の意味はポンプです。あの水を組み上げたり、空気を入れたりするあのポンプのこと!なので、動詞として使うときには『膨らませる』とか『注入する』とか『組み上げる』とかの意味になります。

ですが、人を主語にして、I’m pumpedとすると、あら不思議!

『ワクワクする』とか『興奮する』とか『やる気になっている』といった感情を表す言葉になります

たしかに意味は本来のポンプとかなり異なってきますが、いろんなワクワクやトキメキが注入されてパンパンになってる光景をイメージすれば、なんとなく意味がスーーーっと入ってきませんか?

ちなみに“pumped up”という形で前置詞と組み合わせることもあるので覚えておきましょう♪

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

Pumpedの使い方!『興奮する!ワクワクする!』の英語はExciteだけじゃない!
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする