カナダ有名コーヒーチェーンTim Hortonsで甘〜いコーヒーを頼む方法

今日はカナダでおなじみのコーヒーチェーン、みんな大好きTim Hortons(ティムホートン)の注文方法についてお話します!

Tim Hortons(ティムホートン)はあれですよね。コーヒーだけじゃなく、ドーナツも充実していたり、コーヒー買っただけで車がもらえたり、ホームレスの人が店に入ってきて小銭をせびってくるあのお店です。

カナダでは言わずとしれた有名スポットなのです。

正直、バンクーバーではマクドナルドより余裕で店舗数多いんちゃうかと思います。

フード&ドリンクの価格も安いので、勉強したり、友達とおしゃべりしたり、めちゃめちゃ利用させて頂いています♪

普段僕はめちゃめちゃダンディーな大人なので、ブラックコーヒーしか頼まないんですが、仕事で疲れたとき、上司にパワハラされたとき、誰かに優しくされたいときなんかには、甘〜いのを飲みたくなるわけです。

そんなとき、Tim Hortons(ティムホートン)なら2段階で甘さが選べてナイスなのです!日々頑張っている自分へのご褒美を2段階で与えることができるのです!

では以下オーダー方法です↓

①まず、砂糖とミルクがいらない場合、

オーダーはもちろんブラックコーヒーと言います。

②砂糖とミルクが欲しい場合、

砂糖1プッシュ、ミルク1プッシュしてくれるレギュラーコーヒーをオーダーしましょう。

※ティムホートンの場合はレギュラーですでに砂糖、ミルクが入っているんですね。ここが他の店舗とは違うところ!(普通、レギュラーといえばブラックですよね〜。)

③そして、さらに甘くしたいとき、

ダブルダブルとオーダーするのです!

意味は文字通り、砂糖2プッシュ、ミルク2プッシュとなります!!!

プッシュって何?って言われるかもしれないので補足です。

Tim Hortons(ティムホートン)では砂糖やミルクを足すとき機械のレバーを押すだけなので、その押す回数で甘さが変わるんです。そのため2回レバーを押せばダブルとなるわけです。

※Tim Horton Hornby st店の元staff,Gladysさんより聞きました。

Gladysさん。グラディスという名前が男の子っぽいので嫌と言っている女の子。Tシャツは新しいTim Hortonsのユニフォームなのだとか。

まあとにかくダブルダブルはすっごい甘い!!

幸せを感じるくらいに甘い!

そして

太る太る!

いっとき毎日、ダブルダブルラージサイズとドーナツばっかり食べてたら体重が劇増しました!汗。まじで気をつけましょう!

今日の話はカナダに住んでる人には常識中の常識でしたね。

ではまとめを↓に書いて終わりにしま〜す。

まとめ:

甘くない:black coffee

甘い:regular coffee

めっちゃくそ甘い:double double

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

カナダ有名コーヒーチェーンTim Hortonsで甘〜いコーヒーを頼む方法
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする