日本人初!?メキシコの隠された秘境に到達!

今までいろんなメキシコを見てきましたが、メキシコって元スペイン領ってこともあって町並みおしゃれだし、意外と都会だし、なんだか住みやすそう♪って印象が強いです。

 

なので今回の旅はとてもサイコーです。

 

 

でも待てよ。

僕らが思い出すメキシコって、

 

 

サボテンテキーラタコスサルサ、マフィアでしょ?

 

まだそんなザ・メキシコって場所見てないぞ。

 

ということで今日はそんなザ・メキシコみたいな秘境に行ってきたのでご紹介します!!!

あ!マフィアの場所には行ってませんよ。あしからず!

 

 

プエブラの町から友達の車に乗って約2時間すると、

こんなくっそ田舎の山道に到着します!

プエブラのセントロと景色はガラッと変わって乾いた山と草木ばかり。

奥に緑の木みたいなのが見えますよね?あれサボテンですよー!高いっすね〜。

 

これぞ思ってたメキシコの風景!サボテン地帯!!

 

 

アメリカとかメキシコをバスて長距離移動するとふと思うんですが、以外と地球の土地って使われてないところ結構あるんちゃうかなって思います。ここも山と空とサボテンしかない!

 

 

壮大でのどか!サイコーです!!

 

 

信号はないけど、途中ヤギが横断するので車を停車。

おっちゃんのハットもザ・メキシカンですね♪

 

 

そして運転することもう30分。。。

なにやらターキー(七面鳥)がいる建物のそばに到着。

実は生きてるターキーを生で見たのはこれが初めて。

いつもは食べられる直前の姿だもんね。

 

 

ここからは車が入れないので歩いていきます。

 

 

おっほー!!!サボテンでかいな〜。

 

 

もうひたすらこんな景色。

 

 

テキーラの原料になってるマゲイもその辺で生えまくっている始末。

テキーラの原料ってサボテンばりに至るところで生えています。そりゃテキーラが庶民に浸透するわけですな。

 

僕の相棒(アディダス)も歩きすぎて赤土まみれ!

 

 

なぜか犬が着いてくる。

 

 

なぜここに!?って所に人がポツンといる。

PRGゲームなら絶対にいい情報くれたり、すげぇアイテムとかくれる老人だと思っていたのに、話してくれたのは『あっちの部族とこっちの部族でいざこざがあってさ〜』という世間話でした。

 

 

それからというもの、女性が川で洗濯していたり、

 

 

RPGゲームのダンジョンでたまに出てくるようなお店もありました。ボス戦の前にHP回復できる唯一の場所です。

とりあえず冒険の臭いしかしないので、念のためここで腹ごしらえ。

 

炭火で焼いたケサディーヤが激ウマでビビる!!!!

 

 

さあ、腹もいっぱいなったし、もっと歩きましょう♪

 

 

だんだん山の深くに入っていきます。

ってか犬まだおったんかい!

 

 

 

そしてまもなく。。。。

。。。。。あれ?

 

 

こ、これ、、、、、

 

 

 

すごいんちゃう???

 

 

ジャーン!

なにここ!!?

水めっちゃキレイ!しかも人けっこうおるし。

まさに知る人ぞ知る秘境!

 

しかもメキシコ名物ドンキーも休憩しております!カワイイ!

これ、ゼルダの伝説だったら大妖精出てくるな!ほんまに!

 

こんな感じか。

 

 

せっかくなのでこのHP回復しそうな泉で相棒を洗ってあげました!

でもスウェード生地って水に濡らしたらダメだったんですね。無知すぎた。みるみる毛が縮んでいきました。

 

 

ショック!!!!

 

 

じゃあ今日のおさらいです!

この秘境の行き方はこちら↓

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

まじ周りに山しかなくてグーグルマップでも場所を説明できん!

 

皆さんにもほんまに行ってみてもらいたいんですが、自力で頑張って下さい。プエブラから確かに左下に車で2〜3時間です。(超アバウト)

すんません。

 

 

たぶん日本人が来たことないだろう場所を訪れるのもたまにはいいですね!これぞ旅という感じで!でもまた次回に来たとき必ずみなさんには良い情報を持って帰ります!

では!

(これが今回のパーティー。人生のLV上げ中)

 

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。

ABOUTこの記事をかいた人

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。