【新年ご挨拶】アメリカンドッグって英語で言える?

みなさま、あけましておめでとうございまーす!!!

ついに新年を迎えましたね。2018年もみなさまが幸せでありますよう、ささやかながらお祈りさせていただきます。

そして、なんと今年は戌年らしいですね。やったぜ!

僕、戌年ぜんぜん関係ないんですけど、せっかく新年なので、今日はに関する英語のお話をしたいと思います。

犬といえばdog(ドッグ)!

たぶん巷で一番有名な犬種であろう、アメリカンドッグの話をします。

食べ物ですやん!

そうそう!あの外カリ、中ふわでソーセージが入った、コンビニのホットスナックでおなじみのアメリカンドッグです。

日本のコンビニでもおなじみの食べ物ですが、実はカナダのセブンイレブンでも普通に売られています。

でもこれアメリカンドッグっていう名前じゃないんですよ。

アメリカンドッグっていう言葉は和製英語なんです。英語ではないんです。

知ってました?

もしアメリカンドッグが実在するとすれば、

たぶんこんな感じの、悪そうな奴はだいたい友達であろうヒップホップ犬です!

正しくはこっち。

アメリカンドッグの英語は“corn dog”『コーンドッグ』と言います

直訳すると、とうもろこし犬。

この際、『犬』というワードは置いといて、なんでコーンドッグと言うのかも調べてみました。

どうやら、昔、Krusty Korn Dog Bakerというお店(?)がとうもろこしの粉で作った衣をつけて焼いたことが始まりで、形もとうもろこしの穂に似ていたからのようです。

また、最初は棒がついていなくて、のちにStanley S Jenkinsさんにより特許が取られ、棒を突き刺したものを油で揚げるようになって今の形になったみたいですね。

⭐️https://evergoodfoods.com/why-are-corn-dogs-called-corn-dogs/

(Why are corndogs called corndogs?を参考にしました。)

なるほど!

やっぱりとうもろこしに由来するんですね。

・・・・・・・・・

今日の話、犬ぜんぜん関係ないやん。

ということで、ほぼほぼとうもろこしの話でした。

今年もゆる〜い感じで宜しくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

【新年ご挨拶】アメリカンドッグって英語で言える?
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする