メキシコのケンタッキーでスペイン語で注文してみよう!

今、僕はメキシコ、プエブラにいます。

プエブラは歴史的で情緒がある町ですけど、KFC(ケンタッキーフライドチキン)があります。

メキシコ料理が飽きてしまった人やそもそも食べれない人は、ケンタッキーでも

食っとけや!!!!!

ということで今日はこのKFCで、ファーストフード店で使えるスペイン語を勉強しましょう!!

Vamos!!!(レッツゴー!!)

1.for here / to go

ファーストフード店では必ず、『持ち帰りか、ここで食べるか』を尋ねられますよね。これはどの国へ行っても一緒です。

なのでしっかり覚えておきましょうね。

まず、for here(ここで食べます)ですが、“para aqui”(パラ アキ)と言えば通じます。”para”は”for”という意味があり、”aqui”は”ここ”という意味あります

逆に“to go”(持ち帰ります)“para llevar”(パラ ジェバール)と言います。でもメキシコで聞くとなぜか”パライバ”って聞こえました

2.ナプキン

あーもうケンタッキー食べてたら手がベタベタ。。。

ナプキン欲しいな〜。

そんなときは、“servilleta por favor”(セルビエンタ ポルファボル)と言えばOKです。ポルファボルはpleaseと言う意味で日本語では『〜ください』ということですね。

3.水

ぼくがキューバ、メキシコに行ってびっくりしたことは、なんとwater(ウォーター)が通じないということ!

年配の日本人でさえ水という英語は知っているはず!

なのにここメキシコでは通じないことが多々ありました!

えー!!!!のどがカラカラなのに水が頼めない〜!!ってことがないようにちゃんと覚えておきましょうね。

水=agua(アグア)

といいます。

なんかアクア(aqua)と似てるから簡単に覚えれますね♪

ちなみにメキシコのケンタッキーでセットメニューを頼むとポテトか何かのソースを選ばせてくれます。その中でサルサソースを選ぶことができるのです。日本にはサルサソースないですよね???(あんまKFC行かへんので分からないんですが)

ここでも日本ではないチキンを楽しむことができました♪

ラッキー!!!!

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

メキシコのケンタッキーでスペイン語で注文してみよう!
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする