プエブラ、チョルーラで食べたメキシコ裏飯!旨いかどうかはあなた次第!

前回はプエブラで食べたおいし〜い料理をご紹介しました!!!

なので今回は、プエブラとチョルーラで食べた『え?うまいのコレ?』っていうメキシコの裏飯を紹介してみようかなと思います。

人によっては食べたくないかも!でも僕はメキシコ料理が大好きなので全部おいしくいただきました!!

みなさんもお試しあれ!

1. ノパル

チョルーラの市場で見つけたノパル!!!

「なんだそりゃ?」

聞きなれないですか?

これ食用のサボテンなんです。

でもみんなが想像するような、

こーいうやつじゃなくて、うちわの形したタイプのサボテンです。

炒めて食べるだけで旨くて、食感はコリコリで粘り気がある感じなのです。

アロエに近いのかな。。

以外とその辺に生えているのでお試しあれ!笑。

2. チチャロン

豚の皮をカリッカリに揚げたやーつ!!!

フィリピンとかでお菓子として売られていますね。

でもサイズがでっかい!!!でかいとなんかグロい!!!

豪快に油へドボンして作られます!

そのまま焼いて焦げ目をつけてもうまいですが、スープとかに入れて提供してくれるお店もありました。感覚としてはお焦げをふやかす感じで楽しめます。

どん兵衛のサクサク天ぷらみたいなイメージかなぁ。

3. チョプリン

よく見てください!

これまるで虫に見えませんか?

でも、実はこれ、、、

なんです。

まんまです。これバッタみたいな虫を炒ってサクサク、カラカラにしたもの。

注文するとお店の人がチョプリンをビニール袋にたくさん入れて渡してくれます。

そこにライムとかサルサソースを入れてシェイクして食べるんです。

これがなんと激ウマ!!!!

外カリッ、中サクッと最強食感!!

これ、エビ好きな人は絶対好き!!!

もうチョプリンとエビの素揚げは同義語と言ってもいいくらい近い食感ですね。

見た目と固定概念にとらわれずに食べて見てください!

チョプリンは現地の人にとってスナックみたいなもんなんでしょうね。町の至る場所で売っています。

この人たちはバケツで売り歩いています。

4. プルケ

これはマゲイを醸造してできたお酒です。

マゲイっていうのはこんな形のサボテンの1種です。

大きくなるとこんなになります。

でもここまでの大きさはかなりレアなんだってよ。

マゲイの中心の部分に溜まる樹液?葉液?(とにかくハニーウォーターと呼ばれる)を発酵させて作るらしい!

口当たりはマイルドでどぶろくみたいな感じ。

だけど、味は独特でさっぱりサワー系の味。

そして風味は屁です!

へ!?

そう!

です!!

かわいく言えば、”おなら”です。

いや〜、ほんまはね、僕ももっといい例えしたかったんですよ。

だって飲み始めたときはちゃんと旨かったもの。

だけど、アンヘル(友達)が『臭いが屁みたいだ!』っていうから、もうそんな気分になってしまったっていう。

でもプルケって今では人気急上昇中のお酒らしいですよ。

中にはクセになってやめられなくなる人もいるとか。

日本ではなかなか入手できないこのお酒をお試しあれ!!

今回は観光っぽい料理じゃなく、地元の味を紹介してみました。

どーせ他の国に行くなら地元の人たちの本当の食文化に触れる旅というのもいいんじゃありませんか?

チョルーラの市場で食べる地元飯が旨すぎ!!やっと出会えた伝説のチョコレートソース!
チョルーラの町をぶらぶら中、そろそろ小腹が空いたので市場に行ってご飯を食べましょう! ここが市場の入り口。カラフルな壁とは真逆の薄...
The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

プエブラ、チョルーラで食べたメキシコ裏飯!旨いかどうかはあなた次第!
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする