よく使う意味表現、Here is the thingとは?

今日も耳にしたよく聞く表現!

Here is the thing!

これ会話でめっちゃ聞きます!

とくに早口でマシンガンのようにめちゃくちゃとしゃべる子がよく使うイメージ!!!

例:

「ちょ、聞いてや〜、私の友達ですっごい美人でおしとやかな清楚系の友達がいるわけ。だけど、お酒飲むとおっさんになるねん。店員に強引に絡んだり、友達のバックにゲロ吐くし、服を脱ぎだして踊りだすし、やばいやろ〜???」

Here is the thing,

「普段ちゃんとしてる人でもこういうところで粗相しないように心がけないとだめなのよ」

って感じで使います。

直訳すると「ココがその事なの!」って訳せますけど、

どういう事かというと、

Here is the thing=つまりね(これから言いたいことはね)

と言いたい場面で使えるということです。

だらだらダラダラしゃべったあげく、『要は』みたいにまとめるときに使える表現なんですね。

また”Here is〜”シリーズは他にもいろいろあって、

Here is the truth = 実はね、本当はね、

Here it the problem =問題はね、

などと、これからなにかしたらのテーマをしゃべるときの枕詞としての「〜はね」って言いたいときにいろいろ使える表現なんですね。

また、”Here is”じゃなくて、“The thing is〜”も同じように、

『実は、要は、』みたいなニュアンスになります。

でも、形式ばった感じじゃなく、口癖のようにあまり意味なく気軽に使われてるイメージです。もちろんビジネスのプレゼンテーションのような場面でも使えるような表現でもあります。

日本人だとこういう表現より先に

Actuallyとか使う人が多いんじゃないでしょうか。

僕もです。でもこれでもいいとは思いますよー。

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

よく使う意味表現、Here is the thingとは?
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする