カンクンのスーパーマーケットで現地のご飯を買ってみよう!

あー仕事疲れた!

もう帰って自炊する体力残ってない!

帰りにスーパーによってご飯を買って帰ろう!

って思ってるサラリーマンのみなさん!

僕も大阪生活時代そんなサラリーマンでした。

しかし、今日はここカンクンでそんな感覚をよみがえらせたいと思います。

なぜなら僕はもうヘトヘトだからです。今日は移動に移動でクタクタなのです。

ということで、ホテルゾーンからセントロへの帰り道で見つけたこちらのスーパーマーケットで夜ご飯を買います。

※写真は別日に撮ったから明るいんだよ。

桜が咲いているせいでメキシコ感がぜんぜんないですが、ちゃんとカンクンです。

なにか手早く料理できてお腹いっぱいになって安いもの!!

おっ!緑のソーセージ!!

これはまずそうだからやめとこ!

ぜんぜん関係ないけど、スペイン語でチョリソーって書くとCHORIZOってなるんだね。チョリ蔵って名前の奴がいたらめっちゃチャラそう!

そしてハンバーガーみたいなんみっけ!

ということで今日の収穫はハンバーガーか!

しかも12ペソって70円くらいだからめっちゃ安い!

・・・・・

と思ってたらこれが大間違い!

これハンバーガーじゃありませんでした。実はトルティーヤだったんです。

トルティーヤ:

とうもろこしの粉で焼いた薄い薄い生地のこと。ナンのように固いけど、暑さはクレープのよう。しかし何よりパッサパサな食感。タコスの生地に使われているアレ!

トルティーヤはタコスの具材があってこその旨さなので、それ単品では3秒くらいで飽きます。しかも調子にのって100枚くらい入っているやつ買ってしまった!!(よく見たら値札にトルティーヤって買いてあるんですよね。)

でもね。いかなるときもね、食べ物は粗末にしてはいけないんです。どんなに飽きても、どんなに喉が乾いても僕はこれを食べます。

もちろん、今日中に全部食べるのは無理なので、この日から僕はこの100枚のトルティーヤと共に旅することが決まったのです。

で、一番思ったことは味より何より、普通に100枚は重い。これから2週間ずっとトルティーヤの生地だけをおやつにしてました。

あー!今無性に『ねるねるね〜るね』とか食べたい!

皆さんはトルティーヤを大量に買ってしまったときは素直にタコスパーリーを開催しましょう。

旨いしお得!カンクンのセントロでローカルフードを食す!
カンクンのリゾートで豪華はお食事もいいけれど、せっかくメキシコに来たのだから、ローカルなフードを食べてみたい!それが旅の醍醐味だぜ! ...
The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

カンクンのスーパーマーケットで現地のご飯を買ってみよう!
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする