バスをスペイン語で言うとブサイクになる?

メキシコを旅している間に乗り物にたくさん乗りました!

飛行機、バス、船などなど。

メキシコはスペイン語圏なので、街の看板やサインはだいたいスペイン語で書かれています。

なので、地下鉄に乗るにしても、タクシーに乗るにしても最低でも乗り物のスペイン語を読めないと苦労します。

僕も最初はスペイン語がわからなくて苦労しましたが、不思議なものでなんどもなんども見ているとだんだん意味が覚えられるようになってくるんですよね。

ただその中でもひときわ目立ったスペイン語があったのでそれを紹介します!!!!

でもその前にちゃんと役にたちそうな言葉もご紹介しますね!

1. 駅:Estacion

なんとなく英語のstationに似てるので覚えやすそうですね。

あえてカタカナで書くならエスタシオ〜ンみたいな感じ。

2. 空港:Aeropuerto

エアロプエルトって言います。

3. 飛行機:Avion

4. 地下鉄:Metro

東京メトロとかのメトロはスペイン語だったんですね♪

5. バス: Autobus

このバスこそが僕の中で衝撃だったスペイン語です。スペルだけみると、オートバスと読めるし普通だなって感じだったんですけど、発音すると、、、、

『アウトブス』

なんです。

ええ。

それはもうはっきりと

『アウト!ブス!!』

と聞こえます!

なのでメキシコでたまたま日本人に向かって『アウト!ブス!!』と叫んでも『あ〜バスのことね♪』と思われます。

でも気をつけてください!

『ブス!アウト!!』というと、その意味は『ブス!アウト!!』です!

あわわ〜

ちなみにグーグル翻訳でもちゃんとブスってはっきり聞こえるか試したんですが、うーん、なんかリアルと違う。僕が聞いたのがメキシコ訛りだからかな?

なので信じてない方は直接メキシコに行って確かめてください!

みなさまよいご旅行を!

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

バスをスペイン語で言うとブサイクになる?
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする