「勘違いしないでよ」って英語でなんていう?

「俺を剣士と勘違いすんなよ」

スパスパの実の能力者であるMR.1の有名なセリフですね。

Don’t mistake me for a sword man!

とmistakeを使って表現しています。

でもmistakeを使わない表現もあります。

僕の周りでは、このmistakeを使わない表現の方がよく使われてました。

それが、

Don’t get me wrong.(勘違いしないでね)

です。

直訳すると、「私を間違いにしないで」という第5文型の英文ですね。

もしワンピースの悪魔の実を食べることができたら何が一番欲しいですか?って聞かれたらどうしますか?

僕は間違いなく、スパスパの実は選ばないですね。危なすぎるでしょ。ほんまに。

僕はやっぱり、ニコ・ロビンの能力、ハナハナの実です。

いろんなところから手が生えるので、マッサージもどこにでも手が届くし、仕事も家事もめっちゃはかどること間違いなしでしょ?

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

「勘違いしないでよ」って英語でなんていう?
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする