冬のリンキャニオンブリッジに行ってみた。ノースバンクーバー。

「バンクーバーの冬って何かあるの?」

って言われるんですが、

いつも「うーん」って悩んでしまいます。

僕的にはバンクーバーって心地よい気候で自然も多くて住みやすいし、めっちゃ好きなんですけど、日本から友達が来たときにバンクーバーのどこを案内すればいいんだろうって悩みます。

というのも、冬は雨が降り続いて出かけれるところがほとんどないのが原因なんです!夏の間は日が長く、海やハイキング、お祭り、パレードなどさまざまなイベントが盛りだくさんなので、日本から旅行で来られるのであれば、だんぜん夏をおすすめします!!!!

とはいえ、冬でも何かアクティブにできることないかな、と思って思いつきでリンキャニオンブリッジに行ってみることにしました。

リンキャニオンブリッジはノースバンクーバーのリンキャニオンパークにある吊り橋です。夏の間はトレッキングやハイキングでにぎわっており、めっちゃおすすめの場所なんです。川も綺麗なので友達もよく泳ぎに行ってました

http://lynncanyon.ca/(詳しい情報はこちら)

しかも、ここはキャピラノサスペンションブリッジと違ってタダで入場できるので、お財布にも優しいんです。

でも、今回はあえて冬のリンキャニオンを見に行ってみました!

実は僕はリンキャニオンは今回が初体験です。

リンキャニオンへの行き方

ダウンタウンのバラード駅からバスに乗ります。

Bay2から209番または210番のUpper Lynn Valley行きのバスに乗ってNB Underwood Ave FS Evelyn Stまで行きます。だいたい1時間くらいで着きます

この日はあいにくの雪。5年に1度くらいの大雪らしいです。しかも出発が昼過ぎだったため、到着したのは15時くらい。もうちょっと薄暗くなってます。山の日没は早いっていうのを実感します。

これがトレイルコースの入り口。下だり坂なんですが、雪が結構凍っていてめっちゃ滑る!人影はありません!しかもすごく山の中まで道が続いている予感。

ちょっとびびったので、近くのカフェ兼お土産やさんで非常食とコーヒーを調達。

これで、命が少し伸びました。

トレイルコースに入ってすぐこんな看板を見つけました。

死者数とケガ人数ですね。いくらトレイルコースとして管理されているとはいえ、気をつけましょうということです。

普段なら何も気にしないですが、この静まりかえった薄暗い山の中で見るとおそろしい〜!!!

コースの階段はカッチカチに凍っているので注意が必要です!

夏には美しいであろう川も何処となく不気味に。。。

しかし日が暮れるまでに時間がない!勇気を出して進みます!そして右手に進めば橋があるという看板が!!

でも「道どれやねん」

雪で道がなくなってる!!!

なるほど。こうやって雪山では遭難するわけね。

「あーもう引き返そうかな。つーかなんでわざわざ冬に来たんだろ」とかなんとか思ってたそのとき、

見つけてしまいました!

あーこれあかんやつや!

この足跡、犬とかのサイズちゃうわ!

クマやわ。これ!

引き返そう!!

ということで、リンキャニオンブリッジまで行かずおめおめと引き返してきました。

今日の教訓はもちろん、

山は夏行くべき!

ですね。

あとで地図で確認しましたが、あと1歩というところまで来てたことに気がつきました。少し残念ですが、命があっただけラッキーや!また夏に挑戦します。

ちなみに夏はほんまにめっちゃ綺麗ですよ。興味ある方は公式ホームページで見てみてください。

http://lynncanyon.ca/(公式ホームページ)

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

冬のリンキャニオンブリッジに行ってみた。ノースバンクーバー。
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする