サンフランシスコ旅。フィッシャーマンズワーフぶらり歩き

まだまだ書くことがつきないサンフランシスコの旅。

今日はフィッシャーマンズワーフに的をしぼってご紹介します。

この辺りはめっちゃ歩き安い!

食べるところとか見るところもいっぱいあるし、海沿いなので、坂の多いサンフランシスコでは珍しい平坦な場所なんです。

行き方:

サンフランシスコのダウンタウンからフィッシャーマンズワーフは離れていますし、坂が多いので徒歩で来るのはたぶん不可能です。やっぱりケーブルカーやバスなんかを利用して来る方がいいと思います。僕はケーブルカーが好きなのでケーブルカーのPowell-Hyde線を利用しました。Powell-Manson線でも大丈夫です。どちらも終点から歩けばすぐフィッシャーマンズワーフに着きます。

とにかく飯がうまそう:

フィッシャーマンズと名前が着くくらいですから、とにかくシーフードがうまそうでうまそうでたまりません!

道の真ん中でこんなカニが茹でられている!

こっちでもカニ!ここでは奥のスパイシーソースみたいなんかけてもいいらしいですね。

だいたいこの茹でカニは19ドルくらい!

うまそう〜

こっちのカニづくしサンドイッチもめっちゃうまそう!!!
これまた19ドル!!!サンドイッチで19ドルは高いなーと思いますが、これだけカニが入ってればまあいいんちゃいますか??朝の方が美味しそうに見えるので、買うなら朝がおすすめです!

こっちは揚げ物のコーナー。値段忘れてしまいましたが、イカのやつ、めっちゃうまそうです!

ここはクラムチャウダーのお店BOUDINで、有名なお店らしいです。クラムチャウダーがパンの器に入ったアレのタイプで売ってます。USJとかで売ってるあのやつです!

これこれ。

店内はこんな感じで、雑貨屋さんと併設されています。おしゃれですよね。

ピア39(PIER 39):

ここはフィッシャーマンズワーフの中でも一番栄えているところで、レストランがあったり、レジャー施設があったりします。USJのエントランス入る前にちょっとにぎやかなところあるじゃないですか?そんな感じです。

でも僕的にピア39で一番見たかったのはコレ↓

アザラシの群れ!

勝手に流れ着くアザラシたち!

可愛らしいですよね!

こいつらピア39にいます。

ウワサに寄れば、メスを手に入れることができなかった負け犬のアザラシ達がここにたどり着いてゴロゴロしているのだとか。このダラダラしてアウアウ言ってるアザラシを見ると僕も早く結婚しなきゃなと思います。

あとこの周辺にはレンタルバイクのお店が何件かあります。ここからゴールデンゲートブリッジに自転車で行ったりする人がいるんですね。もしよかったらみなさんも挑戦してみてください。

アルカトラズ島:

フィッシャーマンズワーフからアルカトラズのクルーズが出ています。めちゃくちゃおもしろいのでぜひお試しあれ。ツアー内容の詳細については以下の記事をご参考ください。

脱出不可能!サンフランシスコならここは絶対行きたいアルカトラズ島!!!
今日は脱出不可能な刑務所の島、アルカトラズ島の行き方や楽しみ方について書きますよ。映画やドラマでもこのアルカトラズ島がモチーフになってるもの多くあるので知っている人も多いことかと。ザ・ロックとかプリズンブレイクとかもこの島を参考にしてますよねー!!!

なぜか興味をそそられてしまうお土産たち:

観光地ですが、ザ・お土産屋さんの数は他の観光地と比べて少なかったような気がします。でもなんでしょうね。普段なら絶対いらんのにちょっと欲しくなってしまうこの感覚。

今回もそんなお土産たちを見つけてきました。

カニ身のマグネット。

ケーブルカーのマグネット。

冷蔵庫の扉のいろどりが上がりますよね。

でも、僕はキャリーケースに貼るかっこいいステッカーを探していたので買いません!!!

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

サンフランシスコ旅。フィッシャーマンズワーフぶらり歩き
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする