I am game!は「私はゲームです」って意味じゃないよ。

無料ブログからワードプレスに引っ越ししてから最初のブログです。
ようやくブログが書ける!あまりにもワードプレスと無料ブログの難易度が違いすぎてほんとにびっくりしました。記事や画像の移行だけでも相当時間かかりました。ブログビギナーには大変な道のりですね。でもだからこそ面白いので続けていこうと思います。

今僕はカナダ、バンクーバーに2年も住んで勉強していますが、まだまだ分からない英語表現がいっぱいあります。

本当にいっぱいある!

しかも勉強してもぜんぜん覚えられないんですよね。
脳みそだけがおじいさんなんじゃないかと我ながら心配になります。。。

あーもう、英語は好きだけど暗記は嫌い!
どうしよう!

と考えた結果、

このブログを使ってその英語表現をアウトプットすることでその表現を覚えてしまうことにしました。文章書けばさすがに覚えるだろっていうのが僕の狙いですね。
それで、このブログを奇跡的に読んでくれた人にもお役に立つならめちゃめちゃええやんってことです。

ということで、第1発目は、

”I am game.”

です。

答えは、、、
下に↓

そう!正解です!
答えは「私はゲームです。」

なわけないですよね。
(正解はブログの文末で!)

答えの前に、
僕はダンスが趣味なので定期的に友達と練習していて、いくつかのコミュニティに入っています。それぞれのコミュニティがフェイスブックのページを持っているので、そこで連絡を取ったり、イベントを企画したり、練習日を設定したりするんですね。

そんなある日、フェイスブックのグループサイトでカナディアンの友達が

”If you guys practice on Sunday, too, I’m game.”
「もしみんな日曜も練習するなら、I am game.」

っていうメッセージを残してたんです。
もちろん前後の文章とかも読んで、さすがに「もしみんな日曜も練習するなら、俺はゲームするわ。」ってことじゃないだろうなとは思ったんですが、念のため調べてみました。
すると、どうやら”I am game”っていうのは、

「それのっかるよ。僕も参加するよ。」

という意味でした。(答え)

海外ドラマとか見てて思うのですが、こういう教科書に出ない英語って意外と実際の会話でよく使われてるので、本当勉強になります。こういう表現が自然と使えるようになればかっこいいですよね。
皆さんもお試しあれ〜。

The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

I am game!は「私はゲームです」って意味じゃないよ。
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする