恋は自由!!デイビーストリート。同性愛でもいいじゃない!

「どーもーフレディです。フォー!」

フレディ「さっそくだが、マサはLGBTについてどう思う?っていうかLGBTって知ってる?」

マサ「LGBTは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々を意味する頭字語とって名付けられたやつでしょ。(ウィキペディア)そういう人達がいることは知ってるし、個人的には本人たちがそれでいいならいいんじゃないかな。考え方や思想は人それぞれでしょ。俺は賛成だよ。たまにLGBTというだけで暴力を振るわれたりする事件もあるみたいやけど、なんでそんなに否定的なのかわからない。」

フレディ「教科書的な回答で気に食わないが、良し、合格だ。抱いてくれ!フォ−!!!」

マサ「すみません、僕ストレートなので遠慮します。過去に何回か引越ししてきたけど、そのうち何人かのルームメイトはゲイだったし、職場の同僚や上司もゲイやトランスジェンダーでした。そういう人達が周りにいてもナチュラルだったし、LGBTだからと言って他の人と何か変わるわけではないですしね。」

フレディ「君はなかなかいい線いってるね。ますます好きになってきた!フォー!!!」

マサ「それ、フォーってやつ、、芸人ですよね。。。。キャラちがいますよね」

フレディ「ちなみに、カナダは同性愛者の結婚が許されているし、同性愛のカップルを当たり前のように見ることができる。特にバンクーバーのデイビーストリートはLGBTの象徴としたストリートにもなっているけど、それは知っているな?」

マサ「家が近くにあるので、よく知っています。有名ですね。」

フレディ「じゃあ、バンクーバーで行われているプライドパレードって言うイベントはどんな団体によって行われているか知っているか??」

マサ「団体名は聞いたことないです。」

フレディ「実はバンクーバープライドソサイアティという団体で運営されているんだ。LGBTの人たちやそれをサポートしてくれる団体や組織をつなげていくためにこのパレードを毎年運営しているんだね。毎年ボランティアも募集しているからウェブサイトから応募することもできるぞ!」
http://www.vancouverpride.ca/content/event/37th-annual-vancouver-pride-parade

マサ「そうだったんですね。実は毎年忙しくてパレードもちゃんと見たことないんですよ。」

フレディ「なんだとー!!!!しゃあない。下に添付するからちゃんと勉強しておきなさい。」

マサ「すっごい人ですねー。めっちゃマッチョやし!!!だけどフレディ写すのめっちゃ下手じゃない?すっごく見にくいんだけど。」

感想:
バンクーバーという町にきてLGBTについての理解が少し高まったように思います。日本に住んでいるときはなかなかそういった方たちに巡り合うことがなかったので、知識も薄かったんだなと思います。今ではLGBTの友達もたくさんいます。アメリカではLGBTイベントのナイトクラブが爆破されるといった悲しい事件も起きています。まだまだ心無い人たちがいたり、理解がない人たちがいるみたいですが、バンクーバーではそういう事件が起きないことを望んでいます。なんていったって、どんな思想や民族も受け入れるPEACEな町なので!

サンフランシスコ旅。これはいかつい!!!ゲイの聖地カストロストリート
フレディ「どーもー。フレディでーす!!!また会ったな!」 まさ「うわ!なんでフレディーがサンフランシスコに!お久しぶりです。バンク...
The following two tabs change content below.
まさ

まさ

30歳のときに仕事を辞めて、英語レベル0なのにカナダに渡ってなんとか生き続けてる自称がんばり屋さん。趣味はダンスと旅(予定)と語学。海外生活を経て感じた文化の違いや旅中のおもしろい体験などをみんなでシェアするために、ネット初心者のくせにブログ「ばんしてぃい組」を作成し奮闘中。
ランキング

ブログ読んで頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 ブログランキングへ

恋は自由!!デイビーストリート。同性愛でもいいじゃない!
この記事をお届けした
ばんしてぃい組の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする